「楽天カードでふるさと納税」メリットとデメリット

今年もあと数か月となり、
早くしないと!といよいよ焦ってきた
「ふるさと納税」。
いつもは「ふるさとチョイス」を利用していましたが、
初めて「楽天カード」でふるさと納税をしてみましたので、
ご報告です☆

フルタイムパート主婦のワタシもふるさと納税


昨年まではワタシは夫の扶養に入っていたのですが、
今年はワタシもフルタイムでパートをして、
夫の扶養範囲を超えたので、
晴れてワタシ名義で「ふるさと納税」ができます!

ふるさと納税を楽天カードで!


このブログでも何度か書いていますが、
ワタシは楽天カードをよく使っていて、
マイルをためて、あわよくば、
マイルで海外旅行!と企んでいます(笑)

というわけで、
今までは、ふるさと納税の王道、
「ふるさとチョイス」を使っていましたが、
今回は、始めて、「楽天市場」のふるさと納税を
使ってみました!

楽天市場でふるさと納税をした感想


初めてのことは何かと戸惑いますが、
楽天でふるさと納税をするのも初めてなので、
戸惑いました(^-^;

ワタシはあまりネットショッピングをしないので、
仕組みをあまり理解していなかたのですが、
どうやら、
楽天でふるさと納税をするということは、
「楽天市場に出店している地方自治体」
で買い物=寄付をする、ということらしい、
(違っていたら、すみません)ということを、
今回初めて知りました。

使ってみた感想は…
☆メリット:
なんといってもポイントがたくさんたまる!
10000円寄付して、400ポイントゲットしました。
ふるさと納税で、節税にもなり、
返礼品もいただき、さらに楽天ポインをもつき、
ついでに、期間限定ポイントも使ったので、
一石二鳥以上のメリットでした!!

☆デメリット:
やはり、返礼品の選択肢が
「ふるさとチョイス」に比べて少ないこと
でしょうか。
「ふるさとチョイス」に比べて、
楽天市場でのふるさと納税が
メジャーではないので、
そんな気がするだけかもしれませんが。

楽天ポイントがいつの間にかたまっていた!


ネットショッピングをほとんどしないので、
今回、久しぶりに楽天のサイトを見たのですが、
いつの間にか、ポイントがすごく沢山たまっていて
ビックリ!!
「知らないうちに」、約6000円分のポイントが
たまっていました。
少ない?と思われるかもしれませんが、
意識せずに、「知らないうちに」たまったと考えると、
これはかなりお得だな、と思います!!

楽天カード名義人と納税者の一致に注意


ふるさと納税は、クレジットカードで支払う方が大半だと
思いますが、納税(寄付)者とカード名義人は
同じ人でないといけません。
以前、うっかり、ワタシ名義の楽天カードを使って、
夫の名前で納税しそうになり、
不安になって調べてセーフだった!という
経験があります。
(夫は楽天カードをもっていないのです(>_<))

なので、
もし楽天ポイントをためてお得に納税したい場合は、
納税者の方の名義で楽天カードを作るとよさそうです!


キャンペーン中のようです↓
☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」






ちなみに、今回、寄付したのは、
大阪府泉佐野市の
「よなよなエール」です!
yonayona.png















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する