【本】大城太 著 「お金と運に好かれる人、一生好かれない人」

いつもご訪問&応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
励みになります♡







華僑の方の考え方に興味があって、
大城 太 著 「お金と運に好かれる人、一生好かれない人」
を読みました。
DSC_2727.jpg

印象に残った“華僑流”の考え方は、

・「自分軸をもつ」ということ。
自分軸をもって適度な距離感で人間関係を保つ
自分軸がぶれないので、自己肯定感がつよい。
自分大好き。自信満々だから、いつも成功。

・うまくいくことしかしない
成功を重ねて「勝ちグセ」をつける。


などなど。

第1章
自在なコミュニケーション力で世界のどこでも生き抜く華僑とは?
第2章
人間関係を制して仕事を円滑に!
第3章
人脈は宝だ!
第4章
家族の絆を強くする!
第5章
内なる自分との対話

と、ビジネス書とか自己啓発系の本によくありそうな章にも
見えますが、“華僑流”の考え方は、
しみついた日本人らしい考え方とはだいぶ違い、
いつもこういう思考方法でいられたら、
どんなにクリアな気持ちで過ごせることか!
と感じました。


本を読んだら即実行!
何か一つでも実行して、
“華僑流”少しでも身に付けたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する