不動産投資とハザードマップ

いつもご訪問&応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
励みになります♡

先日、不動産業者さんに物件を紹介していただいて、
現地を見に行ったり、
シュミレーションしたり、
積算価格を計算したり、
最寄駅の乗降者数を調べたり、
ハザードマップを調べたり…
初心者なりに、いろいろと調べました。

その結果、不動産業者さんに
乗降者数が少ないのと、
ハザードマップに「最も危険な地域」とあったので、
見送ります…というお返事をしました。

そうしたら!

業者さんから
ハザードマップについては、
どの地域も危険だし、
最悪の事態を想定しているものだから、
気にしていたら、
どこも投資できない
のでは?

というお返事が返ってきました~(>_<)


うーん、そうきましたか。。

たしかに、日本は自然災害が多いし、
「どこも危険」なんでしょうけど、
でもねぇ、
やっぱりハザードマップは気になります

例えば、

「最も危険」
「かなり危険」
「危険」
「少し危険」
「危険性低い」

があるとしたら、せめて「危険」レベルより
安全な危険度合?にしたいです。
金額が大きいのだから、
普通、そう思うと思うんだけど…





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する