nanacoで税金を支払う時のデメリット?

いつもご訪問&応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
励みになります♡

今日もまた、固定資産税を払ってきました。
nanacoでね。

この方法、単純に銀行などで
税金を支払うよりも、
ずっとお得ですが、
多少のデメリットもあります。

その①
センターお預かり限度額5万円、
nanaco残高限度額5万円という限度額があるので、
何度もチャージと店頭での支払いを
繰り返さないといけない。


ワタシの場合は、
5万円前後の固定資産税の
納税通知が4通あるので、
4回繰り返さないといけません。

その②
同じ店舗でこの繰り返しを続けると、
毎回同じことをするので、
ちょっと恥ずかしい。
しかも同じ店員さんだったりすると余計に。

そう思うなら、
他の店舗で払えばいいじゃん!
と言われそうですが、

前回の記事にも書いたとおり、
この方法を詳しく知っている店員さんでないと
手続きに手間取ったり、
「できません」とか言われたりする可能性があるので、

そのロスを防ぐためには
一度成功した店舗に行くのが合理的かな…
と思うのです。
でも、ちょっと恥ずかしいんですよね~。
幸い、今日は、昨日と違う店員さんでほっとしました(笑)

その③
ひと月のクレジットチャージの限度額が、
20万円
であるということ。

たまたまワタシの場合は、
支払う税金の合計でちょうど20万円なので、
1か月で支払うにはギリギリなのですが、
20万円以上の額になる場合には、
1か月以内にnanacoで全額支払うことは
できなくなりますね。

おそらく多くのデキル投資家のみなさんは、
20万円なんて軽く超えていることと思いますが、
その境地にたってみたいものです( ´艸`)


それから…
デメリットではありませんが、もう一つ、
チャージをするときにのクレジットカードについて。

ワタシは普段、楽天カードを使っているので
本当ならnanacoチャージも楽天カードを使いたかった!


でも!
nanacoチャージには
国際ブランドが
VISAではダメで、
例えば、JCBならOK
なんですよね。

ワタシはあいにく、
楽天カードはVISAなので、
他のクレジットカードを
nanacoチャージに使っています。

はぁ、楽天カードを作るとき、
JCBを選ぶべきでした~(>_<)


ちなみに、楽天カードの国際ブランドを
変更
することも調べましたが、
それは簡単にはできず、
一度カードを解約して、
もう一度新たに作り直す
しかないそうです。
うーん、それは、ポイントもあるし、
時間ももったいない…
悩ましいです。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する